「Me Time」

著:池田千恵

 

誰かのために時間を使い、自分のための時間がなくなってしまう・・・そんなあなたを救う朝活第一人者による時間術の新提案!

 

今、あなたが頑張っていることは、本当にあなたがやりたいことですか?

誰かのために頑張ることはとっても素敵なこと。でも、そのために、自分のやりたいことを我慢していませんか?

誰かではなく、自分のために時間を使おう!

 

Show=時間を「見える化」する

Edit=時間を編集する

Enjoy=時間を楽しむ

 

今日から一生使えるこの超実践的時間術で、あなただけの「人生の時間割」を作ってみませんか?

 

①ME TIMEを楽しむための基本的な心構え

②朝のME TIMEのつくり方

③夜のME TIMEのつくり方

④昼のME TIMEのつくり方

⑤手帳を使ったME TIMEのつくり方