「あなた次第でこの世界は素晴らしい世界になる」

著:ひすいこたろう

 

そうか、こう考えれば良かったんだ!

目の前の「現実」は変えられない。

でも、「どう見るか」は変えられる。

 

最近ツイてない、仕事で成果がでない、恋人にふられた、つい愚痴を言いたくなる、誕生日なのに誰からも誘われない、職場や学校に嫌いな人がいる、やる気が起きない・・・。

 

人生には面白くないことがたくさん起こります。

でも、それって本当にどうにもならないことでしょうか?

確かに起きてしまった「できごと」はもうどうにもなりません。

けれども、それをどう解釈するかで感情はいくらでも変化します。

そう、解釈ひとつで今いる世界を、そこから続くあなたの時間、人生を素晴らしいものに変えられるのです。

 

本書は日常によくあるシーンに落とし込んで、どこにフォーカスすると人生がもっと面白くなるか、その視点の持ち方を70個用意しています。

読み終わる頃には、あなたは大空を舞う鳥のように自由な視点から俯瞰して自分の人生を眺められるようになるでしょう。

 

①ガッツリ→ワクワク

②イライラ→スッキリ!

③モワモワ→ほっこり

④ピンチ!→チャンス

⑤クヨクヨ→リ・スタート